BOTTLES YARD CO.,LTD.')?>

2019.12.21

NEW ARRIVAL/VINTAGE BARBOUR

 

本日より”VINTAGE BARBOUR”がオンラインショップで発売開始です。

 

BOTTLESでは、オーバーサイズでゆったりとご着用頂きたく、あえて大きなサイズのみをを仕入れました。

 

日本ではBARBOURといったら定番な「BEAUFORT」「BEDALE」「BORDER」の3種に加えて、日本ではあまり見かけることのない希少な「STOCKMAN」「TRENCH COAT」をピックアップしご用意しています。

 

スタッフとしては、ジャケットタイプのアイテムはJAMES PANTSやBALL PANTS、ロング丈なコートにはアンクルデニムやファーマーズデニムと合わせるのが気分です。

 

オーバーサイズって、どれほどのオーバーサイズなの?って思いますよね。

通常サイズが36から40に対し、日本ではなかなかお目にかからない、46と48というかなり大きいサイズのみをBOTTLESでは仕入れました。

 

古着の大きめのサイズ感は、ディテールが古臭かったりしますが、今回仕入れた90年代前後のBARBOURは大きいサイズながらも袖丈がそんなに長くなく、古着特有の肩が張った感じもしないので、スタイリングにも馴染みやすい今っぽいディテールになってます。

 

 

 

 

余談ではありますが年代の調べ方はわかりやすいものですと、

↑画像のようなシリアル番号の上二桁が年代とされています。

 

こちらですと9307501-040-0701ですので。頭数字の93が製造された年代になります。

つまり、こちらは1993年製ということになります。

 

古着で購入したことのある方は是非一度、確認してみてください。

 

それでは本日も、毎回恒例の入荷アイテムをメインにしたスタイリングを掲載していますので、最後までご覧いただき、参考にしてみてください。

 

 

1つめのスタイリングは、スケーターの男の子が、彼女との初デートで着飾るストリート少年をイメージ。

 

着古したいつものカットソー、パーカーに今日はトラッドなバブアー。

 

ボトムスは、スーツなどにもよく目にするピンストライプで少し背伸びしたスタイリング。

 

いつもよりジャケットが重いけど、逆に背筋が伸びて

 

少し大人になった少年のイメージです。

 

 

2つめのスタイリングは、こちらもストリートファッション好きの男の子が温泉旅行に行くイメージ。

 

履き慣れたUSEDのデニムに、コートを脱いだ時にも存在感のあるダメージのニット。

 

いつもなら、足元はVANSだけど今日は革靴で大人っぽさを。

 

バッグは見た目以上に入るヘルメットバッグでお土産が増えてもリュックになる優れもの。

 

 

 

 

3つ目のスタイリングは、都会での買い物をイメージ。

 
足元はランニングシューズ、ボトムスはイージーパンツでラフな装い。
 
イージーパンツは上品なウールでラフさもありつつ、都会的な表情も醸し出しています。
 
 
トップスは、DENIM JKでワークさをプラス。
オーバーサイズのバブアーで元々はトラッドの要素が強いボーダーをストリートに振りつつも、コートの延長線上として使用した、少し遊びを効かせた都会での買い物をイメージしたスタイリングになっております。
 
 

表情豊かで、着こなしも様々。

 

今なら数も豊富に御座いますので、自分好みの一点を見つけにいらしてください!

それでは本日も、ご来店お待ちしております。

RECOMMEND

ALL NEWS